2021.07.29

入れ歯の英語本の出版

入れ歯の英語本を海外に出せたのは、日本の臨床家では私1名です。 保険治療中心の日本の歯科医療と異なり、海外では自由診療の入れ歯がほとんどです。「お金を出す限りは、質と昨日が良い入れ歯を入れたい」と思うのが普通の考えです。 この英語本は「上の入れ歯が落ちない」「下の入れ歯が浮き上がらない」そして機能的で審美的である」ことを中心に書かれた本です。